アヤノっちの田舎暮らしBlog

田舎で暮らすアヤノっちの琴線に触れたガジェット、小物、お題トークなどのフリートークブログ。https://www.youtube.com/channel/UCBsUkMU0ujamCl0t1OVQLpQ

povo2.0にしてみた

いきなりだが、povo2.0にしてみた。

理由は、もう使っている友達に紹介してもらうと、紹介した人もされた人にもいくばくかのデータ通信容量がプレゼントされるキャンペーンを見つけたからだ。

povo.jp

 

キャンペーンが終わってから見た方には申し訳ない。

 

ずっとpovoを使いたいなと思っていた矢先、某楽なんとかのなんとかプランが0円じゃなくなるとかで、povoに契約者が雪崩れ込んでいると聞いたので、ちょっと遠慮していたのだ。

私は遠慮深い東北人なのだ。

 

申込は、使う端末でアプリをダウンロードして、なんやらかんやら登録して、出来ました!と出たので、案外さっくりいったと思ったら、つっかかりがいくつかあった。

 

まず、このお友達紹介のキャンペーンのコードを、アプリの冒頭近辺で入れるところがあったので入力したのに、エラーが表示された。

コードの有効時間でもあったのかと、もう一度送ってもらったのだが、エラーが出る。

仕方ないので、そのままいろいろ個人情報などを入力すると、またコードを入れるところが出現した。今度は慎重に誤字のないよう入力した。

すると、さっきのエラーは何だったのかというほどあっさり通過した。

そのあとは運転免許証の写真を表とななめ(厚みを確認するため)と裏を写真に撮り、自分の顔を指示に従い写真に撮り(ここでも何だか写真の撮るところにすんなりと移行しなかったが、長い事開きっぱなしだったSAFARIのタブを全部閉じたらいけた)、そこまではいけた。

最後に、モバイルデータ通信をpovoにしないといけないのだが、なぜかモバイルデータの欄にはauの文字が鎮座している。

何とかQRコードを入力しないといけないというのが分かったのだが、「モバイル通信プランは追加できません」というエラーが出た。

くう、ここまで何とかやってきたのに、出来ないのか(よくある)。

お友達キャンペーンの相手方には3GBのデータが付与されたと連絡があったので、間違いなく手続きは完了しているはずだ。

私のiPadmini6ちゃん、早くeSIMで使いたいのだ。

使い道はほとんどGoodnotes5なのだが。

このiPadmini6、出先ではいちいちiPhoneにつながないと更新されないのが気になるポイントだったので、単体でネットが使えるようになりたかったのだ。

この問題は解決せず、別日に続く。

 

f:id:ayano-tb:20220624011341j:image

これが永久に出る

 

繋がったと思ったら

f:id:ayano-tb:20220624011422j:image

このくるくるが永久に続く。

 

BlogとVlogについて

やってみたいと見切り発車で始めてしまったBlogとVlogだが、現在Vlogは開店休業中だ。

何故か。忙しいからだ。現代社会人は忙しいのだ。うぬ。

具体的に下記に書き出してみよう。

 

過去の理由(1~6月)

・繁忙期だった

・試験勉強すら手につかなかった

・気を紛らわすためにYouTubeをみていたら中学受験用の数学の図形問題解きにハマった

これからの理由(6~11月)

行政書士試験を受けるから(11/13)

定期演奏会(11/3)の準備や練習

 

基本的に私は、頭の中でぐちゃぐちゃ考えてはいるが、具体的に文字に起こしたり、目標をはっきり書き出すことが苦手だ。自分の心の中に封じ込まれているモヤモヤを書き出したりすることが苦手というか怖いというか明文化されたものを見たくないというか、そういうかんじだ。

だがしかし、一度心を整理してみるのもいいかと思い、これを書き出している。

機会があれば動画にもしてみたいが、誰か見るだろうか。。。

 

過去の理由(1~6月)

先月ぐらいまで本当に繁忙期だった。業務効率化を図りたいなと思いつつ、なかなかかなえられていない。

休日も潰して仕事をしてしまったため、ストレスで気を紛らわせる動画などを見るようになってしまった。

あまりテレビは見ないのだが、大河ドラマにはまってしまったのと、Amazonプライムビデオという悪魔のシステムにより、興味の範囲がどんどん広がってしまった。

とりあえず、スパイファミリーとパリピ孔明以外は手を広げないようにしている。ダイの大冒険は別格なので絶対見る。

ふと見ていたYouTubeで、中学受験用の図形問題の解説動画を見てしまった。子供の頃、図形問題が得意だったが、YouTubeで発見した現代の中学受験用の問題はとても難しく、解きごたえがあるものばかりだった。今なら円の中に描いた三角形や四角形などの面積やら角度を解きだす問題を嬉々として解く。

 

典型的な「勉強をしようと思ったのに掃除をしはじめて時間が無くなる子」だったので、掃除がYouTubeに置き換わっただけだ。

 

これからの理由(6~11月)

何はともあれ試験勉強である。

行政書士試験は2016年(H28)と2017年(H29)に受験した。

実は以前も受講していたユーキャンのテキスト類は、2015年(H27)用だった。結局受験しなかった。

翌2016年(H28)は行政不服審査法の改正年で、同じテキストを利用して受験予定だった。

法改正用テキストが届いたが、改正前と記憶がごちゃごちゃして覚え切れなかった。

翌々年2017年(H29)年、宅建と同時受験してみた。二兎を追う者は一兎をも得ずということで、落ちた。

その後2年かけて、宅建は合格した。

すぐ2020年(R2)に行政書士試験を受ければ良かったのだが、この時点で地味にダラダラと5年勉強していたのでちょっと休憩をしたくなった。

2021(R3)年、賃貸不動産経営管理士を受けたが、落ちた。社内でもう一人受かったのでもうこの資格はいいことにした。

そして、今年2022(R4)である。ダラダラやっているが、本当にダラダラやってしまった。行政書士試験を受験するまでは、2025年までに司法書士試験を合格してみたかったが、他にやりたいことが出来てしまった。

ので、そっちはやめてやりたいことをやることにした。

 

宣言

行政書士試験に合格したら…

  →MacBookを記念に買うぞ!(落ちたら買わない)

  →YouTube再開するぞ!(落ちたらまたしばらく休む)

  →ヲタ活は復活するかどうか分からないw

・2025年までに行政書士事務所を開業するぞ!

 

というモチベーションで、だらだら頑張っていきたいと思います。

Blogは時々お題を投稿したいと思います。

Vlogでやりたいことは、また、別エントリで心をまとめて書き出したいと思うけれど、コンテンツだけ書き出しておこうかなと思います。

 

YouTubeについて

登録者数がありがたいことに130人ぐらいになりました。

まだまだちょびっとですが、時折コメントを下さる方もいて、ありがたい限りです。

再生回数の伸びにより、今後のチャンネル運営の方向性について考え中です。

内容的に伸びているのが、

・iPadmini6開封動画(発売日購入したら一瞬で3,000再生いきましたこわい)

太平洋セメントさんの夜景ドライブ動画(じわじわ伸びている)

・賃貸不動産経営管理士落ちた(みんな私の不幸が好きなのか?w)

逆に全然伸びないのが、

・本当にその辺のドライブ

・神マイク買ったのに100再生行かない

・演奏動画

これを踏まえて、チャンネル運営を考えていきたいと思いました。

とりあえず100動画撮るっていう方針はあるね、現在40動画ぐらいですが、全然傾向がつかめないですw

そんなわけでアヤノっちの脳内でした。

ちなみに最後まで読んだ特典として、私の旧Blogをおひっこししてはてなにしたので、リンク貼っておきます。

20年ぐらい前の私の記録です。

アレな内容も多いですが、半分以上楽器の話です。

 

ayano-past-events.hateblo.jp

一度断捨離したのであまりないかも知れない

今週のお題「本棚の中身」

 

数年前に引越をした時に、ある程度の断捨離をした。

その時、だいぶ漫画や小説の類を断捨離した。小さな段ボールではあったが10箱以上はあったと思う。

私は高校の頃から小遣いのほとんどを本に注ぎ込んできた。

いわゆるライトノベルや漫画が多かったが。

現在は、その後買ったものや断捨離しなかったものが残っており、だいぶ厳選されたと思う。

 

本棚の半分ぐらいはドラクエのものだ。

ゲームの攻略本、ハードカバーの小説、CDなどだ。

攻略本などはもうぼろぼろだが、捨てられないし、あまりにぼろぼろで買い直したものもある。

 

 

 

 

ダイの大冒険の初期の単行本は断捨離してしまったが、文庫版と、昨年あたり出た新装版があり、アニメをみた後に続きを漫画でチェックしてしまう。新装版であと5冊ぐらいで原作が終了してしまう。ダイの大冒険の続きは、出ないだろうか。今現在Vジャンプで過去の話が描かれているので、是非とも三条先生が考えていたという続編を世に排出して欲しい。Vジャンプの連載は、何となくアニメに連動した流れになっていたので、アニメが終わったあたりに、この連載も終了しそうな予感もある。

 

 

 

漫画が多い本棚だけれど、少しだけ音楽書や自己啓発本なんかもある。

それから、一時期ハマり散らかしていたブラタモリの本もある。ある程度まで買ったら満足してしまい、旅行にも行けないので1度読んで満足してしまったので、10数冊買ったところで買わなくなってしまった。一度地元が大きく出た時があったので、そこは買ってもよかったかなと思った。

 

 

本棚本体の話をすると、白くて大きめの薄い本棚を使っている。通販で買った、自分で組み立てるやつだ。20年は使っているので、棚板はゆがんでちょっと怪しい時もあるが、とりあえず持っている。

前は漫画や小説でぎっしりだったが、今は半分くらい置物などで軽くなっているはずだ。何度かの大きな地震を経て、あまり重いものは置かないようにしたのもある。

東日本大震災の時は、帰宅するとベッドの上に「ワンピース」の単行本が全巻(当時70冊ぐらい?)が落下していた。あれが寝ている時だと私は大変な事になっていた。

震災で本棚に押しつぶされて亡くなられた方もいたはずなので、蔵書の多い方は注意されたし。

 

 

最近は、漫画はほとんど電子書籍だ。

最近ハマっているのは「スパイファミリー」だ。

アニメ化に伴い、紹介されていた1巻無料キャンペーンですっかりはまってしまった。

 

 

以前紹介した「パリピ孔明」も今春からアニメ化し、また誘惑の多い日常を過ごしている。

 

 

衣替えという儀式を撤廃して数年経つ

今週のお題「夏物出し」

 

大仰に書いたが、「衣替え」をやめて、洋服を通年で出せるような状態にしてしばらく経っている。

以前はせっせと夏服を出したり冬服を洗濯してしまったりしていたが、夏にこそ着たい羽織ものを冬物と一緒にしまってしまったり、冬場にちょっとしたTシャツをセーターの下に着たいなと思ったりと、区分しても結局引っ張り出す羽目になることが多くなったのだ。

とある片付け術の中に、通年ですべての服にアクセス出来るようにしておくというものがあり、その考えに賛同した私は、ホームセンターで大きめの引き出しをえっちらおっちら買ってきて、そこへ大まかに「上に着るもの」「下にはくもの」「Tシャツのようなもの」「寝る時に着ているもの」と分け、後は「下着類」「靴下類」「仕事のシャツ類」「ハンカチやタオル類」「冠婚葬祭イベント服」と分けた。

大きな引き出しは、使っているうちに自然に手前にその季節に着ているものが出て来て、奥にオフシーズンの服が押し込まれてゆく。季節が移り変わってきたら、少し奥をまさぐるとすぐに次の季節の服が出てくる。薄手のチュニックを奥に追いやり、少し集めのパーカーを引っ張り出すのだ。ジーンズでは暑くなってきたなと思ったら、奥からレギンスを出せばいいのだ。今はヒートテックを奥に押しやり、ドライなんとかを引っ張り出すのだ。

 

しかしこのシステムは欠点がある。

あまり着ない服が本当に奥に押し込まれてしまってデッドストックになっているのだ。

2年程、ぎゅうぎゅうに押しつぶされたニットが出て来た時は「お前…まだいたのか…」という気持ちだった。時々断捨離をしていたので、捨てたと思っていた服が出てきたりもする。逆に、どんなにひっくり返しても探している服が見つからず、「ああ、あの時断捨離したのだ」と絶望することもある。

でも一番は、奥の方でくしゃくしゃになった下着類が絶命しているのを見つけた時だ。もう捨てる。いくら人様に見せるものでないとしても、くしゃくしゃすぎて機能を果たさないと思う。

 

つまり、服の管理が出来ないのだ。

引き出しの表にでも買った服の写真でも貼り付けて置けばいいのかもしれないが、いかんせんめんどくさい。

そういえば、件の片付け術は最近とんと見かけない。

あまり実用的ではなかったのかなと、先日また奥の方からサイズの合わなくなったチュニックが出て来て、無理やり着ている次第である。

 

ちなみに布団やじゅうたんの衣替えはまめにきちんと行っている。

布団乾燥機にかけたり、大きなものを洗濯乾燥できるコインランドリーにせっせと布団やラグを持って行き、洗って乾かしてしまっている。

秋になって床が冷たくなったら、また出すのだ。

それはそれで、楽しんでやっている。

田舎暮らしならでは

今週のお題「人生で一番高い買い物」

 

人生で一番高い買い物は、まず間違いなく車だ。

現金で買ったものの1番も、ローンで買った物の1番も、車だ。自家用車だ。

 

現金で買った車は、ダイハツのムーブラテだった。

当時の新色、シャンパンゴールドの軽自動車だ。

父親の遺言(?)で、次の車は軽自動車にしろということだったので、素直な私は軽自動車を買った。それまでは親や会社の人のおさがりしか乗った事がなく、おっさんが乗るような真っ白いサニーや、10万㌔以上走ったコルサなどを譲り受けて乗っていた。

新車は素晴らしかった。そして軽自動車はデザインがかわいかった。

ドアの取っ手も内装もまんまるで、色もベージュでかわいかった。

144万円だった。預金通帳から直接ディーラーに振込をした。

144万円もどーんと振込をするのは気持ちよかった。

 

ムーブラテには12年程大事に乗り、3年前に買い替えたのはトヨタのルーミー、現在乗っている車だ。

 

エンジンや足回りには異常はなかったが、12年も乗っているとちょっと飽きて来た。そして、軽自動車のパワー不足がちょっと気になり始めたのだった。

 

 

ルーミーも1000ccだからそんなに大きい訳ではないのだが、乗ってみてやっぱり軽と普通は違った。坂道もぐいぐい上った。車内も広々して、いろんなものを積めるし、後ろに2人乗せても足元広々だった。何故か買って早々に遠方の伯父と伯母が相次いで亡くなり、近くの親戚を乗せて2時間程度のドライブをすることになってしまったが、親戚は「後ろも広くて良い」と言っていた。

こちらは220万円程だったと思う。毎月3万円ずつ返済している。結構きつい。早く終わって欲しい。あと1年半程で終わる。

 

田舎暮らしには車はなくてはならないもので、持っていて当たり前の移動手段だ。

私はあまり運転は得意ではないが、普通に生活するためには必要なので仕方なく運転している。ルーミーになってから、広い車内空間に慣れてしまい、もう軽自動車には戻れないだろうなと思う。

ただ、駐車場は軽自動車の方が入れやすい。。。

 

そんなわけで、車が人生で一番高い買い物でした。

 

ああ、Mac欲しい。

ロジクール MX ANYWHERE 3 を発掘した

正確には、

ロジクール MX ANYWHERE 3 ワイヤレス モバイルマウス MX1700PG Unifying Bluetooth 高速スクロールホイール 充電式 ワイヤレスマウス 無線 マウス windows mac chrome iPad OS MX1700 ペイルグレイ 国内正規品

を発掘した。

だからたぶん、この下のとはちょっと違うのかもしれない。

2年前の11月に自宅用に買っていた。

 

このころには、iPadも購入しており、家ではほとんどPCを開くことがなかった。

3年かかった宅建の勉強から解放されており、勢いでAmazonのセールにつぎ込んだ、自分にご褒美期間だった。

 

ところが先日の話。

職場で使っているマウスが突然壊れた。仕方なく適当に新しいのを買って使い始めたが、適当に買い過ぎて、それまで使っていたマウスより大きいものを買ってしまった。

机の上でとても邪魔だった。

マウスポインタの動きに癖があり、コントロールが難しかった。

1ヶ月くらいは我慢してそれを使った。せっかく買ったしと。

でも、ふと思い出した。自宅でほぼ眠っているマウスがあることを。

 

そしてついにある日、このロジクールのマウスを会社に持って来た。

こっそりとBluetoothを繋ごうとしたがなかなか繋がらない。iPadでやり方を検索し、ロジクールのマウスの繋ぎ方を詳しく解説しているブログをいくつも見つけた。

素晴らしい、ありがとうブログ。そして私のブログの適当さよ。私のブログは読み物として楽しんでいただければそれで良いです。

ロジクールのマウスは、ロジクールのホームページに行って、専用のアプリをダウンロードすると繋がった気がする(適当か)。

 

そうやってやっとの思いで繋がったマウスで仕事を始めた。

「コチ」

あああっ! いい音!!

「コチッ、コチコチッ」

あああっ! 言うこときくぅ!

「ゴロロロ」

あああっ! 暴走しない!!

 

先日まで使っていたマウスは、矢印が微妙に思い通りに動かず、センターホイールのコントロールも悪くて、スクロールがすぐ行き過ぎたり、反対に進まなかったりイライラさせられていたのだ。

 

全然ない。完璧。

横についたボタンは使いこなせていないが、おおむね満足である。

Twitterに、しばらくは「マウスが良い」という趣旨のことをうわ言のように書いていた。

書かない日も毎日思っていた。

 

たかがマウスされどマウス。

 

次、キーボードを買ってしまいそうでちょっと自制している今日この頃でした。